2015年10月28日

工房移転とショールーム/ショップオープンのお知らせ

情報更新が長らくできてなく申し訳ありませんでした。

先にお伝えしたように、キナリ木工所は工房を市内で移転しました。
移動距離は600mくらいですが、あたらしい工房は常設のショールームを併設することになりました。

詳しいお知らせはまた後日お伝えしますが、ひとまず住所等をお知らせします。

●移転先
〒506-0055 岐阜県高山市上岡本町7丁目214

●ショールーム/ショップ「kinari-ten(キナリ10)」
*住所は同じ
営業日時:毎週土、日、11:00〜17:00
「kinari-ten」facebookページ


移転期間中は、想定していた以上に引越しや内装工事等に手が掛かり、結果オーダーいただいているお客様方やご提案をお待たせしているお客様方には大変ご心配とご迷惑をお掛けしました。
10月24日は飛騨の木工房めぐりの日でもあり、なんとしてもここにオープンを合わせないといけないという諸事情もあり、家具制作の仕事の進捗が遅れてしまっております。
今後遅れを取り戻し、よいものをお納めすることでご期待に応えるべく精進いたします。

今後とも、キナリ木工所を宜しくお願いいたします。
posted by kinarimokkou at 15:41| Comment(0) | 当工房について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月12日

工房移転に向けて。

名古屋での展示会が終わり、注文いただいた分の制作に戻っています。
おかげさまでこのところ、家具のご注文を多くの方からいただけるようになりつつあります。
一つひとつが全て大事な家具。
心して、気合いを入れて進めていきます。

さて、先の記事でも少し触れましたが、キナリ木工所は高山市内で工房を移転することになりました。

新しい場所は、今の場所から約600m。高山駅から約1kmの場所になります。
なぜ工房を移転するのか?
それは、新しい場所が持つ魅力が大きいと思います。

ひとつは、展示場所のこと。

IMG_1992.JPG

写真は改装前の空間です。

今の工房では2階に展示室があり、工房めぐりのイベント時や来客時、写真撮影を行なってきました。
自分たちで漆喰を塗ったこの空間は光のまわりもよく、それなりにいい空間でした。
しかし、今の場所は国道沿いで2階。まず気づいてもらうのが難しいし、縫製の作業場も兼ねているので手狭にもなってきました。
新しい場所は、道路に面して窓が開いた、とてもオープンな空間があります。
前の店舗時の内装そのままで、手をかける必要はありますが、手を掛けることで化ける可能性を持った空間です。
1階ということで、家具の搬入搬出、移動もとてもラクです。
今は展示会のたびに重い家具を階段で移動する苦行がありました。

二つ目に、工房のこと。

IMG_2088.JPG

新しい工房の天井。木造倉庫で無骨な梁があります。

今の工房があって、今の自分があり、家具がある。
4年前に縁あって今の工房を貸していただくことができ、キナリ木工所はスタートしました。
この工房じゃなければ、全く同じものはできてなかったはず。場所はものに必ず影響を与えるものだと思います。
快く貸していただいた、今の大家さんにも大変感謝しています。
そんな現工房にも課題があり、材置き場のこと、冬の気温が上がらないことによる接着/塗装の困難さには頭を悩ませていました。
次の場所も区割りをするためそう広くなるわけではありませんが、冬場の作業は区切られた空間を使えるため、かなり改善しそうだと思っています。

さらにもう一つのいい点があるのですが、それはまたの機会に。

IMG_2037.JPG

7月末までにまずは作業場を移転、稼働状態に持っていきます。
ショールームについては10月の飛騨の木工房めぐりに合わせて改装を進める予定です。
今のところ7月中旬までは現工房での作業、8月以降は完全移行する予定です。
移転改装期間中は充分な空間でおもてなしできないかと思いますが、事前にご連絡いただき、出張等がなければ家具をみていたくことは可能です。(ご希望の家具の在庫がない場合もございますので、ご了承ください。)高山においでの際はお問い合わせください。

せっかくのよい場所なので、ゆっくりと楽しんでいただける空間にしたいなと考えています。
いくつかのプランもあり、これから時間も少ないですが、練っていきますのでご期待ください!

場所は変わっても、基本は何も変わりません。
これからもキナリ木工所をどうぞよろしくお願いします。
posted by kinarimokkou at 09:15| Comment(0) | 工房移転 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月10日

木工家ウィーク名古屋「木の家具40人展」終了しました。

終わってから報告で申し訳ありません。
ブログはかれこれ半年以上更新しておりませんでした。
書くべきネタはたくさんありますが、機を見てアップしたいと思っております。

さて、6月5日から7日まで、名古屋市栄の電気文化会館で行なわれた、木工家ウィーク名古屋「木の家具40人展」に出展してきました。
木工家ウィークは今年で8回目を迎える、全国の木工家の集まる一大イベント。
キナリ木工所は今回で3回目の参加となります。

3回目ともなると、顔なじみの出展者の方も増え、準備の段取りも分かって余裕綽々…と言いたいところですが、相変わらず展示会が始まってからもいろいろと展示のツメに追われ、ようやく最終日に自分自身落ちついたという具合でした。

ご来場いただいたみなさま、ありがとうございました。

イベントをきっかけに初めてブログを見ていただいた方へ。
キナリ木工所は岐阜県高山市にある個人工房です。お客様お一人おひとりからの直接のご注文でオリジナル家具やフルオーダー家具を設計/制作/販売しております。また、主に木と布を組み合わせたオリジナルプロダクト製品の製造販売も行なっています。
妻の協力を得ながら基本一人でやってますので、キャパは小さ目ですが、どうぞよろしくお願いします。

では、今回のキナリ木工所の展示をご紹介します。

nagoya2015-1.jpg

nagoya2015-2.jpg

右側にあるデスクまでがキナリ木工所のブースです。

今回はダイニングテーブル、ベンチ、ローテーブル、デスク、ハンガーラックといった定番の家具と、改良型の「帆布×ミズナラPENSTAND」、ペンスタンドのリネンバージョンといった新作プロダクトを展示販売しました。

penstand-display.jpg

penstandnew1.jpg

penstandnew2.jpg

「帆布×ミズナラPENSTAND」は昨年のこのイベントで発表して以来、イベントでの販売や小売店様での取り扱いも徐々に増え、ご好評をいただいています。
今回の新作は、これまで作ってきた中での課題や欲しかった機能を追加したバージョンアップモデル。iphoneの新型、みたいな感じでしょうか?

機能面では裏面にフックで掛けられる壁掛けができるようになったこと。また、オイル塗装を改良してより耐水性の高い方法に変更してメンテナンス性をアップさせました。

デザイン面では、布にキナリ木工所のロゴマークを刺繍で追加しました。
前のモデルの課題として、パッケージとしての帯を外すと「なんかさみしい感じ」がするという点がありました。
タグ付けやプリントも検討しましたが、どうしてもしっくりこない。
世にあるアウトドアブランドなどのグッズに惹かれるのは、やっぱりあのロゴ刺繍なんですよね。
今後の展開も見据え、思い切って業務用刺繍ミシンを導入し、オリジナルゴロ刺繍を入れることにしました。

linenpenstand.jpg

合わせて新作となる「リネン」シリーズ。
タグも刺繍入りとちょっと遊んでみました。
やわらかく、ふにゃふにゃになり、それだけではペンスタンドの機能を果たせないリネン。
どうやって自立させているのか。
そのヒミツはここでは内緒にしておきます。

ペンスタンドは旧仕様も合わせて展示していましたが、全ての方が新作をご購入いただきました。
工程が増え、手間もより掛かるため価格はアップさせていただきましたが、この結果はとてもうれしいことでした。
特に刺繍に関しては「かわいい」「これがある方が断然いい」という声をいただき、思い切った甲斐がありました。

今のところ、新作は店舗での流通はございません。
当木工所のイベント出展時にはお買い求めいただけますし、順次取り扱い店舗様を拡大できればと思っております。気になられる方は、キナリ木工所までお問い合わせください。

mail: kinarimokkou-1@yahoo.co.jp
担当:坂本 まで


今回とてもうれしかったのは、これまでに家具をご注文いただいたお客様や、別の展示会でお知り合いになった方が訪ねてきてくださったことです。
当木工所では現在、名古屋での展示会は1年でこの展示会だけ。
ブログなどをご覧いただき、ご注文いただいた場合では実物のラインナップを見ていただけるのは初めてだったりします。
お忙しい中、ご来場いただき、大変感謝しております。
こういう時に、改めて多くのお客様に支えられているんだな、と再認識し、まじめなものづくりを続けないと!と心に誓うのでした。

新たなお客様との出会いもありました。
自分でも思うのですが、数ある家具メーカーや工房の中からキナリ木工所にたどり着くのは、けっこう難しいことだな、と。
現状ブログとフェイスブックページのみの運営ですし、展示会の出展も限られています。
展示会でのお客様との出会いは偶然の要素の大きいと思います。それでも続けていれば、どこかで求めてくださる方と出会えるのではないか、という思いもあります。
何事も、続けることは大事だな、と。

このイベントは東海地区を中心とした木工家の方や木工関係の方が自ら運営して大きくなったイベントです。僕も地元の別のイベントに携わっていますが、準備や運営のご苦労はお察しします。こうしてただ出展者として参加させていただき、大変感謝しております。
来年も継続して参加させていただけたらな、と思っております。ありがとうございました。


イベント時にもお知らせさせていただきましたが、もう一つ。

キナリ木工所は8月より工房を移転します。
場所は今の場所から約600mほどしか離れていませんが、新しい場所ではショールームを併設し、家具の展示や小物の販売も行なえるように構想しています。
遠方から来ていただいたお客様にも、ごゆっくり滞在していただけるような空間にすべく、これから準備を進めてまいりますので、ご期待ください。
工房の稼働は7月末より、ショールームは今のところ10月のオープン工房イベント「飛騨の木工房めぐり2015〜つくり手たちのいることろ〜」に合わせて進める予定です。

改装の様子なども今後アップできればと思っています。
今後とも、キナリ木工所をどうぞよろしくお願いします。


posted by kinarimokkou at 10:21| Comment(0) | 展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月02日

今年も あと1ヶ月!

はやいもので、今年も残り1ヶ月を残すのみとなりました。
こちら飛騨は例年よりあたたかい日が続いていましたが、今日から寒波到来…。
いつ雪が積もってもおかしくない気候に突入します。
木工の仕事にはいちばんツラい季節です。
毎日マイナスの気温ですから…

ブログの更新がしばらくストップしていました。
紹介したい家具、書きたいことはたくさんあるときに限って、余裕がないんですよね。
先の納品の家具が一段落してきましたので、そろそろ再開しようかなと思っています。

話は変わって、材料のこと。

以前もブログに書いたことがありますが、うちではこれまでほとんどの材は国産材を使っています。
うちでよく使う材にナラ材がありますが、国産材の供給は年々難しいものになっているようです。
太い丸太がなかなかかく、あるものは欠点が多かったりして、使いやすい材とは言えません。
テーブルだとできるだけきれいな仕上がりになるように木取りには気をつかいますが、思ったような状態の材を国産材で揃えるというのは、材の調達に結構骨が折れます。
よい材があれば買っておくという方針で取っておいた材も減ってきたので、追加調達しようと動いていますが、なかなか思うようにいっていません。
地元飛騨に限らず、多方面を探っているところです。

そこまでして国産にこだわる意味があるのか…
自問自答もしてみますが、やはりできればそうしたい。
この国にある材を使って、この国の生活のための家具を作る。
当たり前のようで、なかなかむずかしくなってきている課題です。
僕らのような個人工房くらいなら、今の材の供給でもうまくやれる方法はあると思います。
なんとかいいやり方を考えます!

家具づくりは設計や制作過程の課題もいろいろありますが、やはり材のことが一番の悩みだなーと、改めて思いました。
現状に照らしてうまくやっていける木の使い方。来年はちょっと先を見据えて考えていかないといけないです。

工房を構えて来年で4年。
おかげさまで、オーダーのお仕事もいろいろいただけるようになり、忙しくさせていただいています。
一方で、まだまだ取り組まないといけない課題もいろいろ見えてきています。
材のこと、新たな家具のこと、うまく回していけるやり方のこと…。

すぐに解決できることはないですが、少しずつ、走りながら進めていきたいと思っています。



posted by kinarimokkou at 17:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月01日

ブログヘッダーのデザインをリニューアル&facebookページ開設しました。

いつもキナリ木工所のブログを見ていただき、ありがとうございます!
ブログヘッダーのデザインをリニューアルしました。

キナリ木工所のロゴデザインを、昨年から切り替えてきました。

旧パターンはこちら。

キナリ木工所rogo.jpg

新パターンはこのようになります。

kinarimokkousho.jpg

ロゴマークのモチーフは同じで、配色パターンと文字表記を変えています。
このマークは「kinari」の「k」の文字と木のシルエットを掛け合わせてつくっています。
これまでは赤系と黒の色使いでしたが、どんな家具にも合う、より普遍的なイメージが作りたくて、単色の「未晒しの紙」のような色にしました。
展示会などではこちらのロゴをすでに使用していますので、もしかしたらお目に掛かっているかもしれませんが、あらためてどうぞよろしくお願いします♪


それから。

キナリ木工所のfacebookページを開設しました。
まだスタートしたばかりで、どのような情報を載せていくかも試行錯誤ですが、ブログの更新情報やイベント情報など、最新情報もアップしていきますので、facebookをお使いの方は、ぜひ「いいね!」してやってください。

https://www.facebook.com/Kinarimokkou

今後ともよろしくお願いします。
posted by kinarimokkou at 17:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。